>

風俗店での就労を視野に入れた方向けのインフォメーションサイト

風俗店勤務に求められる魅力という素養

風俗店で稼ぐには魅力が必要

性風俗関係店や性風俗サービスで要求される一定以上の容姿や体形は、その店やサービスに従事する際に採用基準となっていることから、自分の容姿や体形に対する正しい認識を持っていれば、性風俗関係店や性風俗サービスに採用されること自体は可能です。

ただ、採用後に稼ぐことができるかどうかは別で、余程突出した容姿を備えている場合を除いては、提供するサービスに準じた努力を重ね、顧客にとって魅力的な存在になることができなければ、常連客を擁し一定以上の売り上げを上げることが難しくなるため、新人指名を受けることができる間に、顧客が求める容姿や体形以外の趣味や嗜好への理解を深め、それらの趣味・嗜好を受け入れ可能な範囲で取り入れることを試み、容姿以外の魅力を獲得することが必要となるでしょう。

高級風俗店は容姿だけじゃ勤まらない?

容姿は性風俗店に勤める際にも大いに強みとなりますが、例え類稀な容姿を持ち合わせていたとしても、やはり限界はあり、特に性風俗の中でも接待飲食営業に当たる高級クラブでは特にそれが顕著となります。

大半の性風俗関係店や性風俗サービスにおいて、容姿と並んで武器となる若さも、富裕層が主要な客層となる高級クラブにおいては左程重視されず、インテリジェンスや品の良さを備えているか否か、顧客の求めるホスピタリティを持ち合わせているかといった、内なる魅力こそが最も求められるものであり、高級クラブと他の性風俗関係店や性風俗サービスで要求される魅力の明白な違いでしょう。

この内なる魅力は、提供サービスの違いによって差こそあれ、高級クラブ以外でももちろん有効で、確かな教養によって培われた知性と品性は、十分に魅力の一つとして値するのです。


この記事をシェアする